私の職場でもいつも話題になるのは年末の扶養の範囲内で収まるかどうかという話です。
自分が正社員の頃は扶養の範囲内かどうか、そんなことは考えたこともありませんでした。
しかし結婚して子育ても一段落し、丁度40歳を過ぎた頃、
子供が中学校に上がり塾や習い事に結構お金がかかることがわかり、
主人の給料だけではうちの家計は破綻してしまいます。
ですから私がパートとして少しでも手助けできるように働きに出たんですが、
はじめのうちはパートぐらい私にもできると簡単に考えていました。
でもパートだからといって誰でもできるというわけではなく、
パートにはパートの仕事の辛さがあり、
ほとんど正社員と同じような仕事をしていることになりました。
私たちパートは正社員ではありません、
でもやっていることは正社員並み、
ていうかたぶんそれ以上の仕事をやっているのではないでしょうか。
40代 主婦仕事についてまとめてあります。
これって結構みんな思っていることだと思います。
でもやっぱり正社員じゃないんですよね、
だってもらえるお金が違いすぎるんですから。
扶養の範囲内、103万円って、少なすぎない?
少なくとも正社員だったら、こ
の3倍はもらっていると思うんですけど。
アー考えるだけで腹が立ってきちゃいますよね。

関連記事

    None Found