銀座カラーでは緑内障を患っていると

痛みも少なく、値段もリーズナブルにムダ毛とサヨナラできるとして人気なのが光脱毛ですよね。

脱毛専用のエステサロンとしては老舗で、顧客数も多い銀座カラーでもこの方式を採用して施術を行っています。

しかし、光を使った施術の場合、緑内障を患っていると施術を断られてしまうケースも珍しくありません。

どうして緑内障を患っていると施術を受けられないかというと、施術の際に機械から発せられる光が目にダメージを与えてしまい、さらに病状を悪化させてしまう危険性があるからです。

ムダ毛を無くすためにはかなりレベルの強い光を照射します。もちろんゴーグルなどで保護してから照射をするのですが、安全を最優先にすると、どうしても施術ができないこともあるのです。

銀座カラーではすべての患者さんに対してお断りをしているのではなく、病状や施術箇所によって対応が変わってきます。

例えば、Vラインや脚への施術であれば目から遠いので、直接ダメージを受けることはありませんよね。

でも、デコルテや顔脱毛の場合、目にかなり近いところに光を当てるので、断られる可能性があります。

まずは病院でお医者さんにもしっかり相談したうえで、カウンセリングを予約し、自分の状況を話してみましょう。

関連記事


    妊娠前に契約してしまった、京都の脱毛エステ。 数回、脱毛施術を受けてましたが、妊娠が発覚。 脱毛エステの粋な計らいによって、コースを一時お休みしていました。 そして産後ある時間が経ち落ち着いた頃、新…


    キレイモはとても人気がある 板野友美さんで有名なサロンのキレイモは、とても人気があるサロンの一つです。 まだサロンでの施術をしたことがない私は、これからどこで施術をしようか迷っていますが、キレイモは第…


    脱毛処理を茨城の脱毛サロンなどで行なってもらう場合には、 かなり様々なデメリットが生じてくると思うのですが、 私が考える脱毛サロンでのデメリットとしましては、 初めて脱毛サロンに行くというような場合…


    ビキニや下着を履くとき、気になるのがVラインのムダ毛です。 Vラインにムダ毛があると、どうしてもはみ毛をするので、せっかく可愛いビキニや下着をつけても台無しです。 そのため、夏が始まる前に、Vライン脱…


    神奈川県横浜市にある脱毛ラボで脱毛しています。 去年友人に教えてもらって初めて脱毛サロンに行ったんですけど、良い意味でイメージと違ってました。   脱毛サロンだと最初に何十万円とかの契約を…