かさつきやすく水分も油分も少ない乾燥肌は化粧水や化粧品が肌内部まで浸透しにくいのでなかなか肌の乾燥を改善することができません。
乾燥肌にとって何より大切なことはしっかりと保湿をして肌に潤いを与えてあげることですがかさつき水分や油分も少ない肌のままでは化粧水が浸透しにくいので少しでも肌に化粧水の保湿成分を浸透させてあげるために肌を柔らかくしてあげてから化粧水をつけましょう。
乾燥肌は洗いすぎて水分や油分を肌から奪わないことと化粧水が浸透しやすい肌を作ってあげる必要があるので優しい洗い上がりのテクスチャーの洗顔料を使用して洗顔したり必要ならば美容オイルやマッサージクリームを使って肌を柔らかくしてあげると肌の乾燥も収まるようになり化粧水が浸透しやすい柔らかい肌になります。
保湿力の高い化粧水は肌の内部まで保湿成分が浸透しやすいので柔らかくなった肌につけてあげれば今までよりも肌に化粧水が浸透しやすくなっているので潤いのある肌になることができます。
乾燥肌の改善は難しく化粧水が肌の内部まで浸透しないことが原因だと思われがちですが化粧水が浸透しやすい柔らかい肌を作ってあげることで化粧水が浸透しやすくなり乾燥肌の改善にもつながります。

こちらにも書いてあるので参考にしてください⇒化粧水 乾燥肌

関連記事