ケノンの脱毛器で、ムダ毛を確実に取り除きたいのであれば、使用する以前に予めやっておく事があります。

これは処理したいムダ毛を、事前に全部剃り落としておく事です。

ケノンの脱毛マシンの取り扱い説明書には、下記のように説明されております。

『シェーバーや剃刀などで、除去したい体毛を全て取り払って下さい。

ムダ毛を素早く取り去るには、極端に深く剃らないようにして、ケノンの脱毛器を使う前の日までに、少しムダ毛が残る位に取り除いて行きます。

力をあまり入れる事なく、なるべく優しく丁寧に剃り落として下さい。』

そのように書いてあるのですが、ケノンの脱毛マシンの能力により、高いムダ毛処理効果を得たいのならば、絶対に守らなくてはならない重要なポイントです。

 

フラッシュ脱毛器の注意点に関して

ケノンはフラッシュ脱毛によって、体毛を除去して行く仕組みです。

フラッシュ脱毛自体は黒色にしか反応を示しません。

ムダ毛を取り去ったり、或いは深く剃りすぎてしまう事で、脱毛効果が殆ど現れません。

皮膚の表面上へと体毛が僅かに確認出来る状態であれば、ケノンの脱毛マシンは実力を遺憾なく発揮します。

剃刀は力加減が出来たり、見えないエリアに生えているムダ毛を、キレイに取り払えるので大変便利な商品です。

但し剃刀とはデリケートな角質層にダメージを及ぼし、大きなキズを作ってしまう恐れがあります。

なので大切な肌をトラブルから完璧に守る為には、体毛を前日までにきちんと剃っておく必要があります。

 

脱毛が終了した後やってはいけない事について

ムダ毛を取り除き終わったゾーンへと、太陽の光を直接当てないで下さい。

脱毛が済んだ以降にもし屋外でのスポーツをやるのなら、日焼け止めクリームを最低14日以上は塗らなくてはなりません。

他にも炎症を起こさない為にも、サウナ、お風呂へと1日以内に入らないようにしましょう。

2日以内に塩素消毒をやっているプールへと入る行為も危険なので絶対に止めておいて下さい。

体毛を抜き去った直後においても、皮膚への負担が強力なコスメ用品は、使わないように意識しておく事が肝心です。

美肌をキープするには保湿が必須条件となるので、専用の美容クリームをたっぷりと塗り付けて行き、肌トラブルの発生を予防しましょう。

 

ケノンの正確な設定手順

ケノンの脱毛器本体をコンセントへと繋ぎ、後ろ側に備え付けられている電源ボタンをONにします。

パネルは平らになっています。

力まずに優しく触れて行って、設定をチェンジして行きます。

※外国語でなく日本語表記である為、直ぐに理解する事が出来ます。

ディスプレイに設けられている『脱毛大』とは、『エクストラカードリッジ』の事を指します。

カードリッジを自動的に見分けて行き、正しく表示してくれます。

LEVEL1~10までがあり、連続ショットは1回、3回、6回になっており、ショットモードでは手動と自動になっています。

表示を変える際には、『modeボタン』によって切り替えます。

『各種設定』では上下のボタンを押して行き、希望通りに上手く調節する事が可能です。

 

ケノンの脱毛マシンのLEVELとは?

LEVELを高くすると、脱毛効果をスムーズに得る事が出来ます。

しかし実際に使用する事で、出力を一体どのLEVELに合わせて良いものか、全く分からない方が大半ではないでしょうか?

LEVEL5にする事『注意』と表示されるので、LEVEL4までが安全です。

お肌が色白の人では照射を強めして行き、色黒の方だと照射を低めにします。

シングルショットの方が痛みが明らかに強い為、トリプルショットがお勧めです。

痛みに対する恐怖心を拭えないのならば『自動照射モード』も完備されているので、安心しながら脱毛作業に撤する事が可能です。(参照:ケノン 効果

 

 

関連記事

    None Found