notepc

最近テレビCMやYahooの広告でも見かけるようになってきたネットFAX。
安い!経費削減になる!と言われていますが、本当に安いのでしょうか?

 

一応、ネットFAXの各サイトで従来のFAXより安いと言われている主なものは、

 

・FAX機の代金(会社ならリース代)
・毎月の利用料金(従来のFAX機の場合NTTの回線費用)
・電気代などランニングコスト

 

でした。
FAXの代金、多くの会社はリース代となっているのですが、当然ネットFAXは不要です。
でもこの点は多くの会社が最近は複合機にしているため、コピー機も兼ねています。
FAXをネットFAXにしたからと言って、コピー機まで不要となる訳ではない点は気を付けた方がいいでしょう。
毎月の利用料金もNTTの回線費用は、FAXだけでなく電話もいるはずです。
これもネットFAXにしたからと言っても一切不要とはならないでしょう。

 

 

そしてランニングコスト。これもネットFAXは不要です。が、やはり複合機という点があるため、こちらも微妙と言えます。

 

ということで、従来のFAXと比較しての安さについては、一概には数字だけでは判断できない、と思います。
それらを考えるよりも、ネットFAXを導入した時の、運用上のメリットで費用対効果を出した方がいいのでは?と思います。
このサイトで評判のインターネットFAXの費用対効果が計算されているこちらのサイトがおススメです。

 

そちらの方が、ネットFAXのメリットは大きいはずですから。
まあそこでメリットが見えてこなければ、ネットFAXにする必要はないということになりますね。

関連記事

    None Found