我が家が太陽光発電をつけたのは、5年前のこと。
きっかけは、外壁の塗り直しをすることになったついでに。という感じでした。
外壁を塗り直すためには、家の周りに足場というものを組む必要があります。
足場を組むだけで、10万円ほどかかるとのこと。
それならば。と取り付けに足場が必要な太陽光発電を一緒につけてしまおうか。という発想でした。
別な時期に改めて太陽光発電をつけようとすると、また10万円かかってしまうからです。 
太陽光発電でできた電気は、まず自宅の電気に充て、余った電気は電力会社で買い取ってくれるのですが、その買い取り価格が年々変わります。
私が契約した時には10年間据え置きの値段という事でしたが、その値段が次の年になるとグンと安くなってしまう時期ということでした。 
実際、太陽光発電を付ける前とつけた後の電気代の違いはというと、春、秋などの冷暖房にあまり電気がかからない時期では、買い取ってもらう電気と合わせると、ほとんど電気代はタダに近い感じになります。
また、冬は一番電気代が高く、以前は1か月3万円台後半という感じだったのですが、太陽光発電を付けてからは、1か月1万5千円ほどになりました。
太陽光発電設置にかかる費用はもちろんありますが、電気代はだいぶ安くなったと実感しています。
太陽光発電の情報が詳しく載っているのはこちらです。⇒太陽光発電 違い

関連記事


    今現在かなり多くの家庭で太陽光発電が普及してきたと感じている人も多いかと思います。 ですが、そういう風に感じてもなかなかどうして今の太陽光発電の普及理由についてまではあまり分かっていないと思います。 …


    太陽光発電や蓄電池という名前はよく耳にするけれど、具体的なことはあまり知らないという人は意外と多いのではないでしょうか? 太陽光発電は簡単に説明すると、晴れている日は太陽が照っていますが太陽という名の…


    ここ数年あちこちで見かけるようになってきた太陽光発電ですが、検討したいがもう少し太陽光について知りたいという方にぜひ長所や短所をお教えしたいと思います。 まずは長所ですが、なんと言っても電気代が安くす…


    太陽光発電は環境に配慮しながら、家庭の光熱費を抑えることが出来る有効な手段です。 そんな家計の味方である太陽光発電ですが、海岸線に近い地域では設置に制限、最悪は設置自体が無理な場合もあります。 それら…


    私はスキンケアはしっかりと行うべきと考えています。 それは必ずしもたくさんのアイテムを使用しなければならないというわけではなく、例えオールインワン1つだとしても、最低限しっかりと保湿が出来れば良いと思…